お得な合宿免許とは|免許取得までのすべて

合宿免許は、短期間で集中して教習所に通って講習や実技を受けて免許取得までの道のりを早めようというものです。合宿免許の格安プランや、合宿で必要な持ち物、免許取得までの流れなど、合宿免許のすべてをご紹介します。

合宿免許とは



f_gassyuku_01.jpg合宿免許とは合宿をして運転免許取得を目指すものです。
運転免許を取得するとなると一般的には自宅や学校、勤務先の近くの自動車教習所を探して数ヶ月をかけて通い免許取得に至るというのが一般的です。それは今も昔も大きく変わることもなく続いてきていることと言えるでしょう。しかし、近年は少し変わった方法で免許を取得するという人も増えてきています。それが合宿免許というものになります。

合宿免許は主に地方において実施をされることが多く、
短期間で集中して教習所に通って講習や実技を受けて免許取得までの道のりを早めようというもので、一般的に地元のホテルや旅館や寮などに寝泊まりして合宿をすることで行われます。


そういう意味では地方においては合宿免許は地方の経済の活性化にも一役買っている部分があると言っても良いかと思われます。合宿免許には講習代金の他にも宿泊代金や食事代や現地までの交通費なども含まれていることが多くなっています。すべてがパック制になっていて決められた期間において誰もが修了できるようなカリキュラムが組まれるというものになります。

 
費用的には通いで地元の自動車教習所に通うよりも合宿免許のほうが安く済むような設定になっており、期間についても最短で2週間弱で修了ができるような仕組みで構成されているというのが一般的です。最近では観光地に近いところや温泉施設が充実しているところなどもあり、単に教習所に通いというだけでない楽しみができるということも大きなアピールポイトとして全面に出している合宿免許の教習所も多いようです。
 

合宿免許の料金



2a_driving_01_2.jpg合宿免許の魅力は短期間で運転免許を取得
することですが可能だということと、かかる費用が安いということになるでしょう。

合宿免許にかかる費用に関してはどこの自動車教習所を選ぶかによって違いは出てきますが、
概ねの目安として20万円から25万円程度といったところが多いようです。


この費用の中には講習料金や宿泊代や食事代など一切が含まれていることになります。
運転免許取得までに予定時間を超えたとしても、大抵の場合はその補修時間なども含まれた料金となっている場合が多いようです。合宿免許の費用については、その料金を左右するものとしては食事をどの程度のクラスにしているのかということが影響します。


たとえば自炊を選択すればもっと料金も安くなるでしょうし、豪華な食事を毎日摂るというプランなら平均よりも高い費用がかかるでしょう。これは部屋に関しても同じことが言えます。一般的なビジネスホテルクラスではなくランクが上の宿泊施設に泊まるということになると当然、料金もアップするというわけです。合宿免許の場合は個室を選択することも出来ますが、相部屋を選択することが可能となっている場合もあります。そうした場合には料金はさらに低く抑えることができるようになるでしょう。このように合宿免許にかかる費用は極力

安く済まそうと思うのなら10万円台でも探すことが出来ますが、

オプションを上げれば上げるほど値段は高くなり30万円代や40万円代にすることも出来るということなのです。


 

合宿免許の様々なプラン



f_gassyuku_02.jpg合宿免許とは言っても自動車教習所で学んで免許を取得するのだから何となく学校と同じ。堅苦しい気がしないでもありません。しかし、今時の合宿免許はそんなことは全くありません。



もちろん、免許を取得しに行っているのですから真面目に学んで運転免許を取得するというのは当たり前のことですが、合宿免許には色々なプランや設備が整えられていることが多いようで学びながら楽しむということも可能となっているのです。


 
たとえば、仲の良い友達数人で大部屋で泊まりこみ楽しく過ごすことが出来るとか、エステルームやネイルコーナー、温泉施設が充実しているプランとか、ケーキバイキングや地元の郷土料理や美味しいものを毎日堪能できるグルメプラン、マリンスポーツが楽しめる施設を併設しているとかウインタースポーツであるスキーやスノボを堪能できるプランがあるなど各合宿免許とも生徒を集めるための独自性を大いに発揮することが当たり前のようになっています。
ただ単に運転免許を取りに行くというだけでなく、遊んで食べて大いに楽しむということにも重点を置いたプランが続々と登場しているのです。合宿免許は特に若い人の利用が多いわけですからこうしたプランが充実していればいるほど人気が出てくるというわけです。中には教習所自体も高グレードな設備を有し宿泊に関してもリゾートホテルなようなところに泊まることが出来るプランがあるものも存在しています。どうせ泊まりこみで習うのなら楽しみもたくさんあるところに行きたいですよね。



 
運転免許は誰でも取ろうと思えば取ることが可能な資格だと行っても良いでしょう。原付きは16歳になれば免許を取得することが可能ですし普通自動車などは18歳になれば免許を取る資格を得ることが出来るのです。運転免許証を取得するには運転免許センターに出向き実技試験や筆記試験に合格したら取得をすることが可能なのですが、一般的には自動車教習所や自動車学校といった運転に関しての実技や知識を教えてくれる学校に一定期間通って運転免許を取得するという方法が当たり前となっています。しかし、そのためには幾日も何度も教習所などに通い続けることが必要で費用もそれなりに高額なものが必要となってきます。つまり、ある程度のお金と時間の融通が効かないと教習所に通うのは難しいということになるのです。そのため昔から運転免許証を取るために教習所に通うには学生の内に取得するという人が多いという傾向があります。そうした中で近年、注目をされているのが教習所などが行っている合宿免許ということになります。合宿免許はまさに字の通り一定期間泊まりこみで合宿を行い短期間で運転免許を取得するということを目的に行われるものとなります。教習所を卒業するためには通いで教習所に行きながらだと最低でも3ヶ月程度はかかるものを概ね最短で2週間程度で済むということから人気があるのです。そのうえ、合宿期間中の宿泊や食事についても込みで料金設定されており値段も通いで教習所に行って卒業するよりも安くつくというのが特徴となります。合宿免許を行っている教習所は地方の場合が多く観光地が近くにあったり温泉が近くにあったりと免許取得という目的の他にも違った意味での楽しみも生まれるというのも人気の元となっているようです。ただ、合宿免許は費用が安くつき魅力が満載だったとしても連続して合宿に参加するという時間的な余裕が無いと通うことも出来ません。参加できる人が限られてくるというデメリットはあるものの今後も趣向を凝らして合宿免許体勢を整える地方の教習所は増えていくことでしょう。